2022年2月4日、公益財団法人コメリ緑育成財団様からの御寄付を頂きました。

黒土、腐葉土、追肥、を買い足せるようになります。

2022年2月4日、公益財団法人コメリ緑育成財団様からの御寄付を頂く贈呈式がZoomで開催される事になり、2年半ぶりにネクタイを締めさせて頂きました。公益財団法人コメリ緑育成財団様ありがとうございます。

今日は特別にリポビタンDスーパーを飲んで9時半からの接続テストと説明会に向けて待機しております。今日は特別にリポビタンDスーパーを飲んで整えております。10時半から本番でした。緊張しましたが、素晴らしいコメリの社長さまの講演を聞かせて頂き感動しました。

その後、午後2時にコメリ高田店(陸前高田市)の伊藤店長様が目録を持って来てくれました。本当にありがたい。

コメリの社長様は申請者の申請書、それから届くお客様の手紙や、震災時には小学生から届いた手紙も読み、被災地への支援をする中で子供さんの要望を叶えたり、とにかく、そう言う社長なんです。と聞かされました。素晴らしい。

ネクタイ、ワイシャツは脱いで、木工品の製造作業を工場でしておりましたので、着替えようとしたら、その格好のままで良いですよと言われて、軽装で受け取らせて頂きました。ありがとうございます。

レッドカーペット・プロジェクトの一番大きな畑から車で2分の所にコメリ高田店さんがあり、随分とお世話になっておりました。

伊藤店長さんが、社内で地元のレッドカーペットさんが採択されたんだよと報告しましたら、社内のスタッフはほぼ全員知っていたと・・・笑っていました。スタッフの子供さんが、昨年に卒業記念植樹をしたと言ってました・・と言われて、あああ、陸前高田市立、高田東中学校三年の記念植樹会ですね、子供さんがやった事を当然の事ですが、親も聞かされていたんだなと嬉しくなりました。

とにかく、被災土地の土は、信じられない程、栄養も無く、水捌けも悪く、風強く、日当たり強く、穴を掘れば、大きな石や、舗装道路を作るような、砂利が敷かれていたりと、課題があまりに多すぎます。

しかし、負けないで植え続けて行きます。このご寄付で黒土、培養土を沢山購入出来ます。ありがとうございました。

 

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK